ブログ

_____
blog
2016/12/28 10:42

木目の家具でも塗装が可能です

室内に設置している家具の場合では、木材によって作られているものが多く、その中には木目を活かしたデザインで仕上げられているものも存在しています。

大切にしてきた家具でも、経年劣化によって傷みが生じてしまうことも多く、その中には表面に施された塗料の劣化を挙げることができます。

一般的に家具の場合では再塗装を行う場面では、十分な下地調整が必要になり、木目の家具の場合では尚更重要です。

プロの専門業者の場合では様々な手法によって塗装を施すことができ、利用者の要望に合わせた塗装を実現しています。

例えば木目をそのまま活かした方法ならば、ニスやオイルステインなどを活用する方法もあります。

しかし、従来のスタイルとは異なって、イメージを変えるために、木目の場合でも全てを異なるカーラーに塗りかえる方法も定番化しています。

エイジング塗装という特殊な技法を用意している場合もあり、この方法では敢えて古く見せるために施す方法ですが、好みによって自由に技法を選択できます。

長期的に塗膜を守ることもでき、質の高いサービスを提供しているので安心して任せられます。