ブログ

_____
blog
2016/12/28 10:56

屋根塗装の塗り替え時期とは

屋根塗装する場合、塗り替えの時期はいつかを知っておいた方が良いでしょう。

例えば、訪問セールスの外壁塗装業者が来て、今塗り換えないと住宅が痛んでしまうと言われた場合、果たして塗り替えが適切かどうか判断できるでしょうか。

塗りかえの時期は、その塗料によって変わってきます。

例えば、アクリル塗料を利用したのであれば、7年から10年程度で塗りかえをする必要があります。

同じように、シリコン系塗料を利用した場合には13年ほど、フッ素系塗料を利用した場合は20年ほどで塗り替えの時期が到来します。

このように、既に塗装してある塗料によって耐用年数は大きく異なるため、自分の家にどの種類の塗料が塗られているかを確かめておく必要があります。

ただし、中古住宅を購入した場合などは、なかなか確かめる術がありません。

ですが、木造の新築住宅を建てる時にはアクリル塗料を利用している可能性が高いのです。

なぜかと言えば、木造住宅を建てたばかりの時に比べ、時間が経過すると躯体に僅かな動きがあるからです。

動きがあるとクラックが発生するため、1番安い塗料であるアクリル塗料を使うことが考えられるのです。