ブログ

_____
blog
2016/12/28 11:37

外壁塗装の表面の固さ

住宅の耐用年数は定期的に計画された点検と、その結果に基づいて適正な補修を実施することで飛躍的にのばすことができます。

特に重要な点は外壁や屋根の塗装です。

外壁や屋根の塗装は当然屋外にありますので、太陽光の紫外線影響や台風
などの風雨に晒され続けます。

このようなストレスが長い期間加わることで徐々に外壁などは劣化して行き表面がポロポロと剥がれてきたり、亀裂が徐々に入ってきます。

初期段階の劣化は目視では分かりにくく、専門の多くの物件を見たりした経験のある検査員や最新の測定器などを用いないと詳細はなかなか分かりませ
ん。

そのため、住宅のオーナーが見ても分かりにくいこともありなかなか外壁の塗装に踏み切れないことが多く見られます。

外壁塗装は高額な費用が予想されますので、長持ちする塗料が比較的高い実績があります。

通常ビルやマンションに使用するような塗膜が固い方が丈夫ですが、やはり固いものは価格が高い傾向にあります。

でも長い目で見た場合には、長持ちするほうが工事回数を減らすことも可能ですので最終的には出費を抑えることになります。