ブログ

_____
blog
2016/12/28 11:48

光触媒塗料のメカニズム

外壁塗装を行う際には、予め使う塗料を選ぶことになります。
アクリルやウレタン、シリコンやフッ素塗料などを利用される方が多い一方、高機能塗料なども新しく開発されているものがあります。

 


その中には光触媒塗料と呼ばれているものがあり、外壁塗装を行う場面では、施工後に大きなメリットを感じることができます。
光触媒塗料のメカニズムに関しては、外壁に土汚れや埃、塵などが付着してしまっても、太陽光を浴びることで汚れを外壁から浮き上がらせることが可能なシステムです。

 

さらに、後に雨が降った際には、浮き上がった汚れを洗い流すことができる作用を持っていることになり、自浄機能が備わっている塗料として用いることができます。

 

そのため、外壁を長期間にわたって綺麗な状態で保つことを希望している方にとって、最適な塗料として使うことができ、耐候性や一般的な耐久性にも非常に優れているので、現在では注目されている塗料に分類することができます。

光触媒塗料の施工は少し高めに設定されているのですが、施工後に関してはそれ以上のメリットを感じている方が多くいます。