ブログ

_____
blog
2019/10/1 14:03

外壁塗装の時のイヤな臭いへの対処法とは?



皆さんこんにちは。
岡山県岡山市で外壁塗装や屋根塗装を行なっているTOTAL PAINTING株式会社です。

「外壁塗装」と聞くと塗料に含まれるシンナーのイヤな臭いを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
この独特の臭いに、ほとんどの人は不快感を感じることと思います。
敏感な人の場合、体調不良で寝込んでしまう方もいるかもしれません。
また、妊婦の方や赤ちゃんがいる方にとってはその影響は非常に気になるものでしょう。

そんな外壁塗装のイヤな臭いが気になる方、ご近所への迷惑を心配される方は、塗料に「水性塗料」を使ってもらうことをおすすめします。
これは主流である油性塗料に比べて臭いが断然少ないためです。
なお、近年その需要の高まりからさまざまな種類の水性塗料が販売されています。
そのため、水性塗料限定で選んだとしても、気に入る色味や柄はきっと見つけることができると思うのでご安心ください。



ただし水性塗料を使ったからと言って、有機溶剤が全く使われていないというわけではなく、全く臭いがしないというわけではありません。
そのため、水性塗料であってもどうしても気になるという方や、の場合短期的に他の場所に住むことを考えましょう。
足場には養生シートも被せ、工事もご不在の割合の多い平日日中に行なうなど、近隣対策としては万全の体制で施工を行いますが、逆に養生シートの中は、臭いがこもる可能性があるためです。 

特に妊婦や赤ちゃんがいるご家庭の場合は面倒かもしれませんが少しの間他の場所で過ごすことを強くおすすめします。
近くに実家や頼れる親戚などの家のない方であっても近年は気軽に借りられるウィークリーマンションも多くあります。
とにかく健康第一に、上手に対処をしましょう。

屋根塗装・外壁塗装工事で疑問点などがあれば、どうぞお気軽にTOTAL PAINTINGまでご相談くださいませ!

<TOTAL PAINTINGへのご相談窓口>
TEL:086-238-2790