ブログ

_____
blog
2019/10/11 19:35

防水工事って本当に必要なの?



皆さんこんにちは。
岡山県岡山市で外壁塗装や屋根塗装を行なっているTOTAL PAINTING株式会社です。

家は新築であっても、時間と共に様々な部分で劣化が進んでしまいます。
その中で一番劣化しやすい部分が水廻りであり、生活をしていると水のトラブルが一番多いとされています。
水が流れている部分は湿気がたまりやすいので、設備がさびてしまうことによって耐久性が下がってしまいます。

また、湿気がたまることでカビの繁殖がひどくなり、カビは空気中にまき散らされてしまうので人体にも影響がでる懸念点があります。
吸い込むことによってアレルギーを引き起こしたり、喘息を悪化させる可能性があるからです。

人体への影響だけでなく、水漏れを起こしたり湿気がたまることによって、建築資材の強度も弱めてしまいます。
そうなると結果的に家の寿命を短くしてしまい、家の価値も下がってしまいます。



また、湿気が多いことでシロアリが繁殖しやすい環境を作ってしまうので、害虫や害獣被害の心配も出てきます。

水がたまりやすい屋上やベランダ、そして水廻りの防水工事をすることによって、設備の表面に撥水性を出すことができます。
防水工事をして排水設備を整えることによって、水や水気、水分の流れを作ることができるので、水が部分的にたまりにくくなり、家の強度を損ねる心配がなくなるのです。

屋根塗装・外壁塗装工事はもちろん、屋上やベランダ、その他箇所の防水工事のことなら、どうぞお気軽にTOTAL PAINTINGまでご相談くださいませ!

<TOTAL PAINTINGへのご相談窓口>
TEL:086-238-2790